読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かばんの中の折りたたみ傘~診断士KOMAPPY活動メモ~

診断士としてやっていること。これからやることを。講義録とか、セミナー等のレポートも。

「おはようございます!」

今日は臨時で4時間近くに渡りビジネスマナー研修をやってきました@夏見台(千葉県船橋市)事務所。

 

「なんで挨拶って大切なのか?」

そこからスタート。実は私、昔々、放送記者に憧れをもっていて大学に入って「アナウンス研究会」ってやつに入会したんです。早口、かつハイトーンでどうみてもアナウンサーには向いていないのをわかっていたのに。

 

そこで一番最初に教わったのは「とにかく、先輩や同級生、後輩にでもあったら必ず大きな声で『おはようございます』。と元気よく挨拶すること。挨拶できないやつは最初っから入会させないよ!」ということ。だから、今でも時々、やけに大きな声であいさつしちゃうのです。相手が恥ずかしがるくらいに。

 

今の若い方、特にIT関連では、どうも職場の雰囲気がよろしくないとか、悩んでいる人が多いとかありますよね。その雰囲気を変えるきっかけにも挨拶の励行というのはなるのです。

改まって言うのもなんですが、挨拶の効用にはいろいろあるのです。

例えば

自分の側で考えると

1.大きな声で挨拶すると声帯が開いて、その後の話もしっかりとできるようになる。

2.自分の気持ちが前向きになる。区切りができる。

 

相手にしてみると

3.存在確認(あ、あいつ今日も元気で来ているな。後ろから襲いかかられることはなさそうだという安心感も同時に得られる。)

4.挨拶してもらうことで認められているなと思い、なんとなく気分がよくなる。

 

逆に挨拶がないということは、認められていないのかなとか、何かあったのかな。大丈夫かなと疑心暗鬼になってしまうのです。

 

ま、理屈じゃなくてまずやってみましょうよ。たかが挨拶だけど、するとなにかが変わりますよ。きっと。