読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かばんの中の折りたたみ傘~診断士KOMAPPY活動メモ~

診断士としてやっていること。これからやることを。講義録とか、セミナー等のレポートも。

日本の総広告費っていくらかご存知ですか-プロモーション-

 毎週火曜日は求職者支援訓練「法務・労務スタッフ養成科」の「経営・マーケティング」の講義@初富教室(千葉県鎌ケ谷市)です。

 

 来週後半からは演習形式の講義になりますので、こちらの講義は今回をいれてあと2回。今日はマーケティングの分野からマーケティングミックスの4Pのうち、最後のPであるPromotion(広い意味での販売促進)を取り上げました。

 

 Promotionには4つのプロモーションミックス(広告、パブリシティ、人的販売、販売促進)から成り立ちます。

 

 さて、この広告、日本では1年間でどのくらいの広告費が使われているかご存知ですか?大手広告会社 電通は毎年2月に前年の広告費を推計して発表していますが、2011年1月~12月の総広告費は5兆7096億円。(対前年比97.7%)でした。日本のGDPと総広告費の割合を見ると1.22%となります。(PDFのリリースはこちらから。)

 

 普通、マーケティングの講義で広告を扱うと、4大マスメディア(テレビ、新聞、雑誌、ラジオ)とインターネット、SPメディア(屋外、折込、DM、交通広告等)の特徴などを取り扱うケースが多いのですが、今現実にどのような広告があって、実際の宣伝予算はどこに投じられているかなんてことも知ると、マーケティングを学ぶ上で刺激になると思います。テキスト以外の生きた事例としてこういった資料も是非ご覧いただければと思います。