読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かばんの中の折りたたみ傘~診断士KOMAPPY活動メモ~

診断士としてやっていること。これからやることを。講義録とか、セミナー等のレポートも。

できる店舗・施設オーナーの「LINE@活用術」@渋谷ヒカリエ

 あっという間に、10月開講4ヶ月の求職者支援訓練が終わり、2月25日開講の訓練が明日に迫ってきました。今度は簿記の先生です!頑張りますよ。講義でどんなこと取り上げたかは折々にこのブログでご紹介します。

 

 でも、この2つの訓練の間には10日間も休みがあったはず・・・あれ?普段より忙しいぞ。てな感じで慌ただしくばたばたと日々は流れていきました。ブログの更新も止めていました。すみません。

 

 それでも合間を縫って20日(水)のセミナーに参加してきました。『できる店舗・施設オーナーのLINE@活用術』。運営会社NHN JAPANさんのオフィスは渋谷ヒカリエ。初ヒカリエに興味があって・・・ではなく、わずか19カ月で1億ユーザーを獲得したSNSサービス「LINE」(ちなみにtwitterは49ヶ月、facebookは54ヶ月)が今後中小企業向けサービスを強化するということで立ち上げた「LINE@」のセミナーということで、今後我々のような中小対象の会社でもニーズが増えてくることを見込んでの参加でした。

 

 会場はテレビ東京ワールド・ビジネス・サテライトのスタッフの人が取材に見えていたりして、(その取材の模様「O2O(オー・ツー・オー)を巡る戦い」はこちらから)」 なんだか華やかなムード。そんな中でLINEの特徴の説明、ネタフルの小暮氏によるネタコーナー、実際に「LINE@」を使われている事業主さんや、京都府の担当を交えてのパネルディスカッションもあって、内容は満載でした。

 

 印象的だったのは、LINEの使い方はまだ未知数な部分はあるけれど、メッセージが仕組み上PUSHであるので、ほぼリアルタイムで届き、開封率も高く、コンバージョンにつながりやすい。それゆえにあまりしつこい配信は、逆効果にもなってしまう可能性もあり、「開けてみてよかったな(例特典付きの情報等)と思えるもの」を「あまり頻度を上げることなく(週1-2程度)」の割合で発信していくなど、コミニュケーションのあり方をブログ、twitterfacebookなどとは変えていくべきのような実践的な内容が多かったことでした。

 

 今後も、NHN JAPANさんはこのようなセミナーを開催していくそうです。相談コーナーなども設けられますから、わからないことも聞けますし、気軽にぜひ参加瀬されてはいかがでしょうか。こういうメディア活用はスピード勝負。あっという間に周り中やっているということになるかもしれませんね。