読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かばんの中の折りたたみ傘~診断士KOMAPPY活動メモ~

診断士としてやっていること。これからやることを。講義録とか、セミナー等のレポートも。

「人は知らない仕事には就かない。けれど、知らない仕事に適性があるかもしれない。」~ジョブカード講習

 3日間名古屋に行ってきました。その間

・行きの新幹線の中で本を読みました。

研修を計13時間受けてきました。

おいしい物をいただきました。

野球を見てきました。

・人と話してきました、

と、もりだくさんの3日間でした。何を食べてきたとかはfacebookを。ナゴヤドームの模様は、現地で観戦のナビゲートをしてくれた浅岡さんのブログ(お世話になりました!)をご覧いただくとして、ここでは今回の一番の目的(上では太字)、「キャリア・コンサルティング基礎研修」「ジョブカード講習」受講のお話を。

 

 弊社でも実施している求職者支援訓練では、失業した方が就職に結びつく武器を入手するため、訓練を受講されます。訓練校としてはただ知識を身につけてもらうだけではなく、訓練受講後の就職の支援がさらに大切ですので、期間中に3回以上のキャリアコンサルティングを行います。そのキャリアコンサルティングの担当になるための研修があって、実施曜日の関係で、東京ではなく、名古屋に受講にお伺いした。というのが今回の受講の簡単な流れです。

 内容は充実していました。初日の午前はキャリア・コンサルティングの座学、午後はロールプレイング。2日目の午後はジョブカードの仕組みや書き方のお話し。午後は発行のための面接のロールプレイング。ご担当の宮内先生の講義が面白くて、ためになる。実際、求職者支援でも役立ちそうな話題が一杯だったのと、ロールプレイングでご一緒した方々のやり方が大変参考・勉強になり、行ってよかったなというのが率直な感想でした。

 

 タイトルは研修中のまとめの中で、先生がおっしゃった言葉の中から。職業に対する情報提供や、キャリア・コンサルティングでのお話から求職者の可能性を引きだすこと、エンパワーメントすることが我々の役割であることを再認識しました。今後もこの分野の勉強をぜひ、進めていきたい。そんなことをさらに感じた2日間でした。

 

 さあ、明日からは再び、求職者支援の簿記の先生です。検定試験間近です。生徒の方々のためにももう一頑張りしなくちゃ!